スタッフブログ

  • スタッフブログスタッフブログ

下町ロケット

2011.09.13

「ガキの頃、アポロが月に行った映像をテレビで見て、いつか自分が作ったロケットを宇宙に飛ばしたい。それが俺の夢なんだ」

「わかるけど、社長の趣味なんかに付き合ってられない」

小説「下町ロケット」の一節だ

とても良い本に出会いました どうもたばたです

夢と現実の狭間、経営者のロマンと葛藤

ものづくりに関わる全ての人へおススメしたい熱い本です

この本を読んでいくつかの工務店の社長を思い出しました。ビジネスよりもものづくりが好きで好きでしょうがない社長たち

お客さんが喜ぶから、おれがやりたいから そんな理由で利益度外視して、自分のプライドとお客さんのために家をつくる社長さんたち

夢を諦めて、諦める理由をきれいに言えるようになるのが大人になることなのか

利益のみを追求することがものづくりなのか

バカ言っちゃあいけねぇよ!!

やりたいことがあるなら、やろうぜ!!お前の人生なんなんじゃい!

そんな熱いメッセージがこの本にありました

「下町ロケット」

ひっさびさに熱くなれる本に出会いました

ものづくりに関わる全ての人へ紹介したい本です

クラフトマンたばた

rss feed