スタッフブログ

  • スタッフブログスタッフブログ

僕ってなに?世界ってなに?最終回

2011.09.16

もう、いいかげん秋になってほしいです。タダです。

最近、「秋」の期間が短くなっている気がしませんか?

秋が一番好きな私にはちょっと納得いきません。。

さて、今回で最終回を迎えました、このシリーズです。

思い起こせば、ツアーに参加したのはもう半年も前になるのですね。時の経つのは早いです。

今週末から、とうとうエコバウツアーが始まります。夢のフランス!参加される方々、楽しんできてくださいね。

最終日の見学地は、シュタイナー教育の先生を育てる研究所にお邪魔してきました。

やはりとても個性的な外観。日本の学校とは一味ちがいますね。

開口部が大きく、光がたくさん入る設計になっています。

こちらはこの建物の内部の壁の見本です。

見て下さい。この厚み。

ドイツならではです。

ここでは世界各国から集まった、シュタイナー教育を志す研究生220人が勉強しています。

こちらの建物も、シュタイナースクール同様1974年にユースホステルをリノベーションして作ったそうです。ドイツではこういった学校は生徒や生徒の父兄達がDIYで作ったり、寄付で建てられているとか。

こういった「古いものを新しいものに、自分達の手で作り変える」という概念を持つことってすごく大切だと思いました。

その後、シュタイナーに影響を受けた建築家ハンス・シャローンの設計した教会を見ました。

色使いが非常に繊細で、見るものを圧倒する内装。

海外らしい、素敵な教会に参加者もうっとりでした。

非常に短い期間でしたが、とても内容の濃いツアーになりました。

また来年も、計画中・・・です!!

rss feed