スタッフブログ

  • スタッフブログスタッフブログ

リボス塗料「アメロス」をエイジングに使いたくなるわけ

2012.08.25

気が付いたらアメロスばっかでエイジング塗装を施してます

どうも僕です

アメロスはリボスの塗りつぶし塗料です

リボス社製品なのでもちろん舐めても安全!で尚且つ原色系のクラシックカラーがある

しかし、乾くのが遅い・・・平気で24時間以上乾燥に掛かります

また、主成分が「植物油」なので、油のテカりがあります ツヤでテカテカしてます このテカテカはアンテーク感があってGOOD!! 僕は好き

すぐに乾く塗料に比べると乾きにくいので使いづらい
   
でも、気がついた

コレは普通に使うと使いづらいけどエイジングにするとイイ! コレしか出せない表情があってしかもだれでもその高度な表情ができる

例えば、よくあるエイジング塗装の初歩編のテクニック

1 水性塗料を塗る (白とかね)

2 角をやすりで削る

すると使い古した感がでるってヤツです

この表情は塗料の塗膜を、やすりで削り色を薄く見せるので、経年変化というより色をやすりで削って薄くしましたよって感じが分かるのです

優等生な表情 万能 だからあまりエグイ角度から僕のハートにメリ込んでこないのだ勝手な解釈だけど例えるならYAMAHAさんのバイク(優等生)

でもアメロスなら・・・

こんな感じ!剥離!使っているうちに剥れてきましたって感じの表情になります このエグイ角度で攻めてくる表情は僕の中の赤いタンバリンを打ち鳴らしてやまないのだ
ただ一歩間違えるとジャンクスタイルになりすぎるというデリケートさもある 勝手な解釈だけど例えるならKAWASAKIさんのバイク

やり方はこちら

アメロスエイジングなら

1日目 ドアの塗装 ドア4枚くらいなら2時間くらい塗って

2日目 ドアの塗膜剥離とリボスオイルで終わり ドア4枚くらいなら2時間くらい

2日かかるが2時間、2時間で終わるので気が楽だ

それでコレくらいできる

いい感じ

そんなアメロスにはおススメの色がある もちろんカタログに掲載している純正色じゃない

特におススメの色が「クラフトマンたばたの乗っている超かっこいいビートル78’sと同じアメロスの色」という色名の配合だ

現場調色だが かっこいい色です 色がというより、ビートルがかっこいいです 

あの~僕の乗ってるヤツです 空冷のサウンドが気分を上げるあいつです そうそう人馬一体感のあるあいつ

悩ましいヤツです 女性に例えるなら重ね着が上手でおしゃれなボブカットでちょっと手のかかるかわいいやつです

という事で次回はアメロスのおススメの色 もしくは かっこいいビートルのお話しに続きます

クラフトマンたばた

rss feed