スタッフブログ

  • スタッフブログスタッフブログ

名付け親

2013.02.18

どもども。
creativity kawai(中四国ときどき大阪)です。
最近なぜか社内ではかわいちゅんと呼ばれることが多くなってきた今日この頃です。
こないだはかわいちゅんから派生して、ちゅんちゅんと呼ばれることも…
既にかわいの か の字も残されていない状況… 笑

それはいいとして。

名付け親ってすごいなと思います。

お客さんの中には、自社物件のブランド名を付けたりしているところが結構あります。
業種は違うけど、おっきい会社さんで言うところの、SHARPのAQUOS、トヨタ自動車のプリウスとかですね。

ブランド名って、浸透していくことで、お客さんからより認知されるようになるし、分かりやすくコンセプトも伝えられる、
すごくシンプルな文字なのにそれがあることでイメージが伝わる、ほんとにすごい言葉。

お客さんの例を1つ出すと、
「ミルクーヘン」
英語のミルク + ドイツ語のクーヘン(ケーキ)
これはすごいですね。
初めて聞いたとき衝撃でした。
カルクウォールの白さと柔らかい感じの雰囲気がすぐに分かります。

でも名付けるってなかなか難しい…
でも浸透していくとすごく楽しい

あだ名とかもそうなんでしょうけど…

とにかく。

「賢太」と名付けてくれた自分の親にも感謝ですね。

かわいちゅん でした。

rss feed