スタッフブログ

  • スタッフブログスタッフブログ

過去を知り、今を考える vol.1 壁紙編 証言2「リフォーム屋さん」

2016.05.10

「夏場のクロスの張り替え現場は蒸し風呂状態。」

「現場に一応扇風機一台置いて作業に入るんだけど、朝から汗ダラダラでもう大変。」

「イケダさんから無効発汗※1のことを聞いて、試に湿度計を置いて作業してみたらば90%!!」

※1 湿度70%以上で汗をかくと、本来体温を下げるために汗をかくのだが70%以上の湿度であると体温を下げない

サウナと同じ。夜間熱中症や脱水症状はこの無効発汗が要因の一つと言われている

「その日の作業はクロスを剥がして下地調整し、オガファーザーを張る。で、次の日デュブロンを塗る」

「で、次の日また朝現場に入ったら、なんか違う。こもった感じがない、そんで湿度計見たらば55%!」

「前日と条件がほぼ同じで29℃くらいあったと思うけど湿度が全然違ったんでびっくり。

ただビニールから紙になっただけでね」

「あと、デュブロン塗って帰った日は嫁さんから今日はいい匂いって言われた」

「いつもは作業着は嫌な臭いってたのが、違うねってね」

「よくよく聞くとビニールより全然メリットは多い。」

「でも仕事はビニールクロスがほとんどだね」

「そもそも知らないってもあるけど、日本人は横並びがすきなんだよね」

多湿な日本では換気システムやエアコンなどの機械に頼らずとも快適に暮らすための工夫がもっとできるはず。。。

証言くれたKさんありがとうございます

rss feed