ECO tour エコバウ建築ツアー

第20回 ドイツ
エコバウ建築ツアー2016 【2016年9月11日(日)~ 9月19日(月)】

エコバウ建築ツアー2016告知
エコバウ建築ツアー2016開催告知


ツアーパンフレット プログラム/申込書
エコバウ建築ツアーパンフレット プログラム/申込書(3.5MB)


エコバウ建築ツアーでは、環境先進国であるヨーロッパの建知に直接触れて頂けるツアーです。
自然エネルギーを最大限に利用すること。そして、持続可能な環境づくりへの取り組みに直接触れるまたとないチャンスです。
ツアーでは、個人では決して手配できない建築物件を訪れ、その建築に携わった人たちのお話を聴き、解説を受けることができます。

20th Anniversary
第20回 ドイツ エコバウ建築ツアー2016

【持続可能な環境共生のある暮らしと、ドイツの最新エコロジー建築の旅】
今回、ツアー開催 20回目を迎えるエコバウ建築ツアーは、ドイツ北部 持続可能な発展をテーマに掲げ、再開発が進むハングルクから旅をはじめ、歴史とモダン建築が共存する東ドイツ ベルリンへとツアーを進めます。バウビオロギーの観点から木材やレンガなど、持続可能な部材を多用しながら、近代のパッシブ基準をクリアする建築の視察。エコロジカルな取り組みでコミュニティ活動を続ける住民とのふれあいから、後世に残すべき建築のあり方を感じ、これから進むべき日本の家づくりの姿をみつけていただきます。
今後、棟数減少が進む中、住まい手から選ばれる家づくりを考えた、取り組むべき大きな柱として、「持続可能な自然と寄り添う家づくりのあり方」「資産として住み継げる家づくりのあり方」を、旅を共にする仲間達と一緒に考えを深めてみませんか?

今年はツアー開催20回を記念して、早期申込みの特典あり!詳しくはツアーパンフレットにてご案内します。


日付 場 所 プログラム
9/11(日) NRT(成田)・
KIX(関空)
成田・関空から出発 ~ ドイツ ハンブルクへ
ホテル到着後 ウェルカムパーティ
9/12 (月) ハンブルク
ヴィルヘルムスブルク
■ 都市開発
■ 住居/木造建築
■ ホテル/木造建築
■ 管理棟/レンガ建築
9/13(火) ユルツェン
ヴレシュテット
■ 木造建築
■ 駅舎
■ リボス社 プレゼンテーション
9/14(水) ベルリン
エーバースヴァルデ
ホーエン・ノイエンドルフ
■ BMUB(連邦環境省)
  /プレゼンテーション-サスティナブル
■ BMUB オフィスビル
■ オフィスビル/博物館
■ 校舎/プラスエネルギー
9/15(木) ベルリン ■ スイス漆喰 プレゼンテーション
■ スイス漆喰 施工建築の視察
■ 住居/リノベーション
■ 住居/エコハウス
9/16(金) デッサウ ■ UBA オフィスビル(連邦環境庁)
  /木造建築・プラスエネルギー
■ 植物園(土のブロック)
■ 住居/リノベーション
■ シュプレー川クルーズ
9/17(土) デッサウ
ベルリン
■ BAUHAUS(BAUHAUS校舎)
■ Master’s HOUSE「親方の家」

■ 自由行動
9/18 (日) ベルリン ベルリン ~ 成田・関空へ
19日(月)朝到着 成田・関空

通訳:グリム伊智子氏
※ ツアープログラムは諸事情により、変更する場合がございます。予めご了承ください。



tour cordinator ツアーコーディネーター

ホルガー・ケーニッヒ
Holger Konig

1951年ミュンヘンに生まれる。ミュンヘン工科大学、および同大学院で建築を学ぶ。1983年エコロジー建材店および家具工房の「ホルツ・ケーニッヒ」を設立。
また、妻とともにケーニッヒ=フェリケリウス建築設計事務所を主宰し、バウビオロギー・バウエコロジーを踏まえた住宅、幼稚園、学校を数多く手がける。建築家、家具職人、建材流通といった多様な経験を経て、1996年より「エコ・プラス社」を設立し、建材の品質認定およびコンサルタントに携わる。主な著書は「健康な住まいへの道 バウビオロギーとバウエコロジー」(建築資料研究社2003)、「断熱材とその利用法」、「小屋裏空間」(1996,Freiburg)などがある。

ECO tour point 見る・聴く・感じる 3つのポイント

Point1

【関係者の解説付きで豊富なエコロジー視察物件】
建築に携わった関係者が合流し、設計コンセプトや講造、性能を説明してくれます。建築に関わった現地スタッフから貴重なお話が聞ける機会です。

Point2

【エコロジー住宅・建築を肌で感じる】
そこに暮らす人たちや建築士の立会いのもと、エコロジー住宅・建築を視察します。エコロジーなコミュニティーを広げる住民達との交流は、持続可能な暮らしを肌で感じる機会です。

Point3

【同じ志しを持ったツアー仲間と共にする旅】
これからの日本の住宅・建築を考える志しの高いツアー仲間との旅は互いに刺激し、共感することばかり。だからツアーに参加され方々は帰国後も交流を持たれています。

ECO tour episode エコバウツアー体験談

第19回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2015 体験談

オフィスと電力会社(オーストリア)
他のツアーでは見る事ができない視察先でした。体感できたことに感謝します。
ツアーのご感想
良いメンバーと出会えた事。現地コーディネーターが建築家を手配し生の話を聞く事が出来たこと。

C様(岩手県県)

ティードルフ 木構造の学校・プラスエネルギー校舎(ドイツ)
利用目的と学ぶ環境での温熱環境の設備、木構造での体育館と持続可能な整備。公共施設で地域が国に予算を獲得したことまで地元の意識が高いと感じました。

T様(愛知県)

ツアーのご感想
参加された方々もとても親和的で各社の取り組みやお話しが聞けた事も良かったです。見る事・聞く事が刺激になります。

T様(山梨県)

past ECO tour  過去のエコバウ情報

2015年
第19回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2015
2014年
第18回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2014
2013年
第17回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2013
2012年
第16回 ドイツ・スイス・イタリア エコバウ建築ツアー2012
2011年
第15回 フランス・パリ エコバウ建築ツアー2011
2010年
第14回 ドイツ・フランス・ルクセンブルク エコバウ建築ツアー2010
2009年
第13回 ドイツ・オランダ エコバウ建築ツアー2009
2008年
第12回 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー2008
2007年
第11回 ドイツ・デンマーク エコバウ建築ツアー2007
2006年
第10回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2006
2005年
第9回 ドイツ エコバウ建築ツアー2005
2004年
第8回 ドイツ エコバウ建築ツアー2004
2003年
第7回 ドイツ エコバウ建築ツアー2003
2002年
第6回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2002
2001年
第5回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2001
2000年
第4回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2000
1999年
第3回 ドイツ エコバウ建築ツアー1999
1998年
第2回 ドイツ エコバウ建築ツアー1998
1997年
第1回 ドイツ エコバウ建築ツアー1997

tour desk  ご旅行に関するお問合せ先

お問い合わせ先:
株式会社 イケダコーポレーション エコバウツアー係
mail:info@iskcorp.com
TEL:06-6452-9377 FAX:06-6452-9378
 (平日 AM9:00~PM6:00)
主催:
エコバウ建築ツアー実行委員会
実行委員会事務局:
株式会社 イケダコーポレーション