ECO tour エコバウ建築ツアー

第21回 スイス・西オーストリア
エコバウ建築ツアー2017 【2017年9月17日(日)~ 9月25日(月)】 ※満員御礼

エコバウ建築ツアー2017告知
エコバウ建築ツアー2017開催告知


エコバウ建築ツアープログラム
エコバウ建築ツアー2017 ツアープログラム


ツアーパンフレット プログラム/申込書
エコバウ建築ツアーパンフレット プログラム/申込書(2.9MB)


エコバウ建築ツアーでは、環境先進国であるヨーロッパの建知に直接触れて頂けるツアーです。
自然エネルギーを最大限に利用すること。そして、持続可能な環境づくりへの取り組みに直接触れるまたとないチャンスです。
ツアーでは、個人では決して手配できない建築物件を訪れ、その建築に携わった人たちのお話を聴き、解説を受けることができます。

第21回 スイス・西オーストリア
エコバウ建築ツアー2017
【持続可能な木造 省エネの住宅・公共建築と
建築デザインの旅】

 今回、21回目の開催を迎えるエコバウ建築ツアーは、スイス チューリッヒから旅をはじめ、木造・省エネ建築の先進地 西オーストリア ブレゲンツへとツアーを進めます。スイスでは、省エネと環境に配慮したスイス漆喰メーカーの最新工場を視察し、オーストリアでは、木造・省エネ建築の聖地フォーアアールベルク州へ。地域密着の木造中高層建築で著名な建築家 ヘルマン・カウフマンの建築を視察します。また、エネルギー研究所では、フォーアアールベルク州が推し進める持続可能な建築についてレクチャーを頂きます。
 今後、棟数減少が進む中、2020年には、全ての新築住宅が一定以上の省エネ性能へと底上げされます。しかし、数値のみが先行し省エネ・電気代ゼロといった部分に焦点が集まり、「住まい手にとって本当に良い家かどうか。」という肝心な点が欠けているようにも感じます。一生に一度の住まいを30年先にスクラップにせず、大切な資産として在りつづける為に、住宅の性能を高めながら、100年先も住み継がれ「この家で暮らしたい。」と願う、真の価値ある家づくりの姿を見つめ直してみませんか。


早期申込みの特典あり!詳しくはツアーパンフレットにてご案内します。



日付 場 所 プログラム
9/17(日) NRT(成田)・
KIX(関空)
成田・関空から出発 ~ スイス チューリッヒへ
ホテル到着後 ウェルカムパーティ
9/18 (月) レンツブルク ■ スイス漆喰 新工場の視察
■ スイス漆喰の戸建て・集合住宅視察
9/19(火) レンツブルク ■ スイス観光
■ ヴィンタトゥール市の持続可能な
  集合住宅地 ギーセライ訪問木造建築
9/20(水) ユーバーリンゲン
ブレゲンツ
■ ベルヒトルド木造会社
ハイエンドな木造エコ・省エネ建築のビルダー
■ 木造エコ・省エネ改修事例
建築家 クリストフ・カルプ氏
■ ユーバーリンゲン市 シュタイナー学校
  (シュタイナー建築)
9/21(木) クルムバッハ
ドルンビルン
■ クルムバッハ村の木造 省エネ・エコ建築による持続可能な村づくり
著名建築家ヘルマン・カウフマン氏/ベルナルド・バーター氏 集合住宅・公共建築
■ ドルンビルン市 木造ハイブリッドビル建築 LCT-One視察/ヘルマン・カウフマン事務所
■ ドルンビルン市 エネルギー研究所フォーアアールベルク
「フォーアアールベルク州における持続可能なエコ建築の推進」
9/22(金) ムントリックス
フォンタナス
ウルネーシュ
■ ムントリックス村の木造エコ幼稚園と庁舎の省エネ改修
2015年オーストリア建築・持続可能性受賞
■ アルプス地方、ミネルギー・P・エコの戸建て住宅視察
建築家トーマス・メッツラー氏
9/23(土) ヴィンタトゥール
スール
チューリッヒ
■ ヴィンタトゥール市 観光
(コープ・ホームセンター)
■ スール町 住宅展示場 Home Expo見学
■ 自由行動 チューリッヒ市内
9/24 (日) チューリッヒ チューリッヒ ~ 成田・関空へ
25日(月)朝到着 成田・関空


※ ツアープログラムは諸事情により、変更する場合がございます。予めご了承ください。



tour cordinator ツアーコーディネーター

滝川 薫 環境ジャーナリスト
Kaori Takigawa

環境ジャーナリスト・ガーデンデザイナー・MIT Energy Vision社共同代表
東京外国語大学イタリア語学科卒業後スイスに渡る。ベルン州オーシュベルク造園学校植栽デザイン課程修了。1999年から欧州中部の環境・エネルギー転換・建築をテーマとした執筆、視察セミナー、通訳・翻訳を行う傍ら、夫と共同で庭園デザインプログジェクトに携わる。東スイスのシャフハウゼン州在住。
単著書に「サステイナブル・スイス」、共著に「欧州のエネルギー自立地域」・「ドイツの市民エネルギー会社」、共訳に「メルケル首相への手紙」など。

tour adviser アドバイザー

西方 里見 有限会社 西方設計 代表
Satomi Nishikata

住まう人が健康で心地良いと感じる家づくりを考え、高いレベルでの家づくりに取り組む西方設計 西方 里見氏。人と環境に配慮したバウビオロギーの考えを基にドイツ基準の高性能住宅(高気密・高断熱)を実践されている第一人者である。
主な受賞:
2008年 サスティナブル住宅賞 国土交通大臣賞(IBEC)「臥竜山の家」
     東北建築賞 作品賞(日本建築学会東北支部)「浅内小学校」設計チーム木(協)
     JIA環境建築賞 優秀賞(日本建築家協会)「国際教養大学宿舎」設計チーム木(協)
2013年 建築知識700号記念「日本の住宅を変えた50人+α」に選定
主な著書:
2003年 「外断熱」が危ない エクスナレッジ社
2009年 最高の断熱・エコ住宅をつくる方法 エクスナレッジ社
2013年 プロとして恥をかかないためのゼロエネルギー住宅のつくり方 エクスナレッジ社
2015年 西方里見が選んだこの建材・設備がスゴい エクスナレッジ社

ECO tour point 見る・聴く・感じる 3つのポイント

Point1

【関係者の解説付きで豊富なエコロジー視察物件】
建築に携わった関係者が合流し、設計コンセプトや講造、性能を説明してくれます。建築に関わった現地スタッフから貴重なお話が聞ける機会です。

Point2

【エコロジー住宅・建築を肌で感じる】
そこに暮らす人たちや建築士の立会いのもと、エコロジー住宅・建築を視察します。エコロジーなコミュニティーを広げる住民達との交流は、持続可能な暮らしを肌で感じる機会です。

Point3

【同じ志しを持ったツアー仲間と共にする旅】
これからの日本の住宅・建築を考える志しの高いツアー仲間との旅は互いに刺激し、共感することばかり。だからツアーに参加され方々は帰国後も交流を持たれています。

ECO tour episode エコバウツアー参加料金

Point1

早期申込締切 2017年5月31日(水)
第一回 締 切 2017年6月16日(金)
最 終 締 切 : 2017年7月14日(金)

※ 予定の参加人数に達しましたので、申込みを締め切らさせて頂きました。
  多くの皆さまからお申込み頂き誠に有難うございました。
  以降の申込みにつきましては、キャンセル待ちとさせて頂きます。

 

※ 申込料金には、空港施設使用料、現地空港税、燃油サーチャージは含まれておりません。

※ お申込みの発着空港に片寄りがある場合、発着空港のご希望に添えない場合があります。予めご了承ください。

※ ご旅行の案内をする大切な情報となります。必ずご本人がご記入ください。
   お名前(ローマ字)・勤務先等、正確にご記入ください。

※ お申込みについてのお願い。:
   ・1社4名様まで ・最低催行人数の20名に達しない場合は、中止若しくは費用をアップさせていただきます。

※ 団体航空券取扱条件について。(ご出発の30日前からお取消料が発生します。):
   30日前~3日前ご旅行代金の20%、前前日~前日50%、当日又は無連絡不参加100%

早期申込は、5月31日(水) 先着10名に達し次第締め切らさせて頂きます。

ECO tour episode エコバウツアー体験談

第20回 ドイツ エコバウ建築ツアー2017 体験談
ツアーのご感想

ツアーに一貫したテーマがあり、それに則した工程でしたので、ツアー全体の印象が強く残りました。
大きな視野で今後の業務、経営ビジョンを捉え直すきっかけになりました。

N様(大分県)

スケジュールがしっかり組まれていて、無駄な時間が無かったこと。コーディネート・通訳共の素晴らしまった。
予想をはるかに超えた内容に大満足。いろんなことが勉強になった。

T様(岐阜県)

ハンブルクの開発や、ベルリンでの連邦環境省の話を聞き、ドイツのこれからの方向性や実践している話は参考になった。

S様(茨城県)

past ECO tour  過去のエコバウ情報

2016年
第20回 ドイツ エコバウ建築ツアー2016
2015年
第19回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2015
2014年
第18回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2014
2013年
第17回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2013
2012年
第16回 ドイツ・スイス・イタリア エコバウ建築ツアー2012
2011年
第15回 フランス・パリ エコバウ建築ツアー2011
2010年
第14回 ドイツ・フランス・ルクセンブルク エコバウ建築ツアー2010
2009年
第13回 ドイツ・オランダ エコバウ建築ツアー2009
2008年
第12回 ドイツ・オーストリア エコバウ建築ツアー2008
2007年
第11回 ドイツ・デンマーク エコバウ建築ツアー2007
2006年
第10回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2006
2005年
第9回 ドイツ エコバウ建築ツアー2005
2004年
第8回 ドイツ エコバウ建築ツアー2004
2003年
第7回 ドイツ エコバウ建築ツアー2003
2002年
第6回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2002
2001年
第5回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2001
2000年
第4回 ドイツ・スイス エコバウ建築ツアー2000
1999年
第3回 ドイツ エコバウ建築ツアー1999
1998年
第2回 ドイツ エコバウ建築ツアー1998
1997年
第1回 ドイツ エコバウ建築ツアー1997

tour desk  ご旅行に関するお問合せ先

お問い合わせ先:
株式会社 イケダコーポレーション エコバウツアー係
mail:info@iskcorp.com
TEL:06-6452-9377 FAX:06-6452-9378
 (平日 AM9:00~PM6:00)
主催:
エコバウ建築ツアー実行委員会
実行委員会事務局:
株式会社 イケダコーポレーション